宴会について詳しくなりたい方必見のサイトですよ。
ほーむ幹事さんにアドバイス幹事さんへの7つのポイントゲーム主催者の心得宴会ゲーム集宴会グッズお問い合わせ
宴会グッズと宴会向上委員会

幹事さんの為のアドバイス

宴会を成功させる為には、どのような宴会なのかをしっかりと理解する事から始まります。それから、その宴会にあうように計画を立てて、入念な準備をしていく必要があるのです。
そんな、打ち合わせから、準備や当日の進行まで行う幹事さんの為のアドバイスをいくつかしていきたいと思います。

司会は二人でする

宴会や、イベントなどの司会と言うのは、不慣れな人がする事が多いです。それだけでもプレッシャーなのに、さらに1人だと考えると気が重いですよね。
そこで、司会者を二人にするのです。二人にすれば、プレッシャーも二人で分ける事ができますし、お互い助け合う事も出来ます。
さらに、この二人ですが、男女でのペアがいいでしょう。
男性同士や、女性同士だと、どうしても考えが似てきてしまいますので、人数が増えただけであまり効果が出ない場合もあります。

しかし、男女にすれば、違う方面からの助けが出来たり、違う考えで進行をする事が出来ますので、スムーズにできると思います。

司会の立場を考える

司会と言うのは、場をスムーズに進めていく為にとても重要な役割を果たす事になります。

ですので、注意をしないと行けない事があります。
まず、人を紹介する時には、名前や、肩書きなどを間違えてはいけません。大変失礼な事となります。
人の名前は、似ている人や、同じ人、読みにくい漢字などがあります。
緊張をしている時は、普段読める漢字も読めなくなっている場合も考えられます。ですので、事前にしっかりと確認をして、さらに読みにくい漢字にはふりがなをつけておくといいでしょう。
また、座席表が書いている紙に、そこに座る人の名前などをかいて持っておくといいでしょう。

さらに、宴会などが進んでいくと、お酒を飲み過ぎて、自分の出番などを忘れてします人も出てきたりします。
そのままにしておくとスムーズな進行ができませんので、状況を見ながら、早めの対応をしておく必要があります。

二次会の後もあるよ

二次会が始まって、良い時間になってくると、残る人の中から3次会はどうするのかと言うような言葉が出てきます。
二次会をお願いされた人たちは、二次会だけの仕事なのですが、実際の所二次会の時間が終わればそれで終わりと言う事ではないのです。

二次会が終わり、3次会の場所決めや、人の誘導をすべて終わるまでがその人の仕事なのです。
二次会まで来ると、結構酔っぱらっている人も増えていると思います。
ですので、長距離の移動は避けた方がいいでしょう。
また、3次会に参加をする人数も早めに確認をしておくといいでしょう。

会費は、3次会に参加をする人を確認する時に一緒に徴収をしておくと良いと思います。
ですが、実際に3次会に来ない人も出てきてしまう事もありますので、3次会の会場で参加予定の人が全員来ているのか、不参加になっている人には、後日徴収をした会費を返すように別にしておくようにするといいでしょう。

 

注目サイト

柴犬専門店の【鯉淵犬舎・Ryukyumiyagi】

2017/9/21 更新

▲ページトップ

宴会グッズと宴会向上委員会
ホーム宴会の幹事さんワンポイントアドバイス宴会の幹事さんの自信がつく7つのポイント1宴会で自信がつく7つのポイント2
宴会ゲーム主催者の心得宴会ゲーム集宴会グッズ(初級編)宴会グッズ(中級編)宴会グッズ(上級編)お問い合わせ|リンク
copyright 宴会向上委員会 All Right Reserved